読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

OSC-DIS (THE MAD CAPSULE MARKETS)

邦楽

 

今回は、THE MAD CAPSULE MARKETSのOSC-DISの感想を記載します。

THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)は、日本のロックバンド。 

2006年に活動休止。

THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ) - Wikipedia

OSC-DIS (OSCILLATOR IN DISTORTION)(オーエスシー・ディーアイエス - オシレーター・イン・ディストーション)は、日本のロックバンドであるTHE MAD CAPSULE MARKETS8枚目のスタジオアルバム。

OSC-DIS - Wikipedia

 

曲順

Amazon.co.jp: 試聴 (MP3)。

1. Tribe

2. Out/Definition

3. Pulse

4. Multiplies

5. Mob Track

6. All The Time In Sunny Beach

7. Island

8. Restart!

9. Jag

10. Step Into Yourself

11. Good Girl

12. Midi Surf

 

作品について

強力になったデジタルハードコアによる爆音の波状攻撃が豪快に炸裂する。

前作『DIGIDOGHEADLOCK』から本格的にデジタルサウンドへ移行しその結果、より一層激しいサウンドを手に入れた。

当作品においても機械 (シンセサイザー等)と人間との融合がなされておりマッドカプセルマーケッツ独特のデジタルサウンドと世界観が見事に構築されています。

ポップでメロディラインが強調された部分もあったりと爆音だけを強調させず上手い具合にバランス調整がなされているところは流石だと思いました。

発展途上の段階という印象を受けるかもしれませんが、この未完成な所にも魅力があり、その段階でしか生まれない素晴らしい楽曲もあります。

デジタル・ハードコアとは?

音楽ジャンルの一つ。

テクノなどデジタルサウンドとハードなロックサウンドが混合した音楽を指します。

 

1. Tribe

THE MAD CAPSULE MARKETSの代表曲。

冒頭、アンビエントを思わせるゆったりとしたデジタルサウンドにより緊張に包まれる。

ヴォーカルと楽器隊が入ると徐々にサウンドが激しくなり、そして爆発!!!

激しいサウンドを撒き散らし一気にテンションが最高潮へと到達する。

ライブにおいてもこの楽曲はオープニングを飾るために生まれてきたような存在だと思いました。

 

2. Out/Definition

ストレートに突き進むデジタルハードコアナンバー。

高速テンポに暴れまくる荒々しいサウンドが逆に清々しい。

この爆音と一体化した疾走感が素晴らしいです。

これは暴れられます。

 

6. All The Time In Sunny Beach

ヘヴィでハードなサウンドではあるがキャッチーなメロディラインを展開するなどポップな要素があります。

このメロディラインがとても印象的で、非常に聴きやすかったです。

ポップなサウンド構成も展開できるなど、多才なバンドという印象を受けました。

 

 7. Island

当作品の中では異質的な楽曲だと思いました。

最初は軽快なリズムによる爽やかなサウンドを展開するが突然テンポが速くなりヘヴィで激しいサウンドへと切り替わる。

完全に意表を突かれました。

常夏な感じのサウンドがまた面白く、楽しい曲構成になっています。

 

8. Restart!

爆走するデジタルハードコアの猛攻により聴く者を圧倒する。

シャウトと爆音と轟音が終始続き、まるで嵐です。

メロディは皆無、激しさを追求したようなサウンド。

あまりの激しさに気がおかしくなりそうです♪

でもスッキリしました。

 

おんすきの選曲

・Pulse

・Good Girl

Midi Surf

 

選曲の感想

・Pulse

THE MAD CAPSULE MARKETSの代表曲。

ポップの要素が強いため明るく爽やかでとても聴きやすいです。

しかし、サウンドはヘヴィでしっかりとロックもしているので心も体も熱くなります。

いい感じにテンションが上がりました。

サビでは一緒に声を上げてしまうでしょう♪

 

 

・Good Girl

THE MAD CAPSULE MARKETSの代表曲。

サビのメロディが素晴らしく、すぐ頭に刻まれました。

時折聴こえてくる切ないメロディが胸を熱くさせます。

マッドカプセルマーケッツによるヘヴィで攻撃的なサウンドもありますが、嫌味にならず不思議ときっちり成立させています。

こういうバランス調整がまた凄いと思いました。

 

 

Midi Surf

THE MAD CAPSULE MARKETSの代表曲。

最高の疾走感を誇るデジタルハードコアナンバー。

この楽曲は前期後期問わず、マッドカプセルマーケッツの傑作の一つだと思います。

デジタル感満載!!!カッコイイという言葉に尽きます。

怒濤の勢いが最後まで続くので興奮が止まらなくなりました。

 

 

OSC-DIS (THE MAD CAPSULE MARKETS) 販売ページ Amazon.co.jp

THE MAD CAPSULE MARKETS (DVD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、THE MAD CAPSULE MARKETSのOSC-DISの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

yt0719yt.hatenablog.com

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界