読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

自分が聴く音楽の幅を広げてみる (ヒップホップ編)

自分が聴く音楽の幅を広げてみる (ヒップホップ編)

 

f:id:yt0719yt:20170216182956j:plain

音楽は好きです。

しかし、私にとってヒップホップクラシックという音楽はまだ未知の領域です。

ほとんど聴きません。

好みの不一致や嫌いだから聴かないというわけではないのですが、他の音楽に力を入れてしまう傾向があるみたいです。

 

そして遂に他の方の音楽ブログを読むにつれてヒップホップに興味を抱き始めました。

これをきっかけにじっくり本格的にヒップホップを聴いて追及してみようと思いました。

 

聴いてみた結果、意外にもすんなりと馴染めました。

おそらくヒップホップミュージックの特徴である「ラップ」、という歌唱法を取り入れた「ニューメタル」や「ミクスチャー」という音楽を聴き込んでいたからだと思います。

でも、ニューメタルやミクスチャーは正統的なヒップホップとは異なります。

 

ニュー・メタルバンド

Korn (コーン)

Slipknot (スリップノット)

山嵐 (やまあらし)

 

ミクスチャーバンド

Red Hot Chili Peppers (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

Limp Bizkit (リンプ・ビズキット)

Dragon Ash (ドラゴン・アッシュ)

 

「体を動かしながらリズムを楽しむ」という行為はロックもヒップホップも共通です。

しかし、ヒップホップが流れると良い意味で雰囲気 (空気) が引き締まります。

ヒップホップは引き締まった雰囲気とリズムを同時に楽しむことが出来る音楽だと思い

ました。

 

他の音楽にも雰囲気を楽しむ楽曲がありますが、「雰囲気とリズムを同時に楽しむ」という事柄においてはヒップホップの方が優れているような気がします。

これはヒップホップの音楽的特徴の一つだと思いました。

 


MC Hammer - U Can't Touch This

 


Eminem - Without Me

 

ヒップホップを流しながらこの記事を書いています。

良い意味で雰囲気 (空気) が引き締まっています。

リズムも楽しんでいます。

やはりこの独特な感覚はロックや他の音楽とは違います。

この感覚が好きか嫌いかは好みの問題ですので強制したり無理に勧めたりしませんが、、、悪くないです、むしろ良い♪

集中できます!

 

最後に。

ヒップホップに関しては駆け出しでまだまだ分からない事が多いです。

ただ、やはり音楽の幅が以前より広がった気がします。

ヒップホップやクラシック以外にも私にとってまだ未知の領域の音楽があると思います。

ヒップホップも含め、これから追及していこうと思います!!!!!

 

以上、自分が聴く音楽の幅を広げてみる (ヒップホップ編)について記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界