読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

cult grass stars (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

邦楽

 

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのcult grass starsの感想を記載します。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。2003年解散。主な略称は、ミッシェル、TMGE

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia

cult grass stars (カルト・グラス・スターズ)はthee michelle gun elephant1枚目のアルバム。

cult grass stars - Wikipedia

 

作品について

ミッシェルガンエレファント流パブロックによるサウンドが魅力的。

当作品にはミッシェルガンエレファントの活動中期、後期にあった危険な感じや激しさはほとんど無いです。

初々しい感じと活動後期とはまた違った哀愁感があります。

攻撃的で激しいロックサウンドではない事により好みがハッキリと分かれるかもしれませんが、この時にしかない『音』として十分に楽しめると思います。

是非とも『世界の終わり』は聴いて欲しいです。

 

曲順

Amazon.co.jp: 試聴 (MP3)。

1. トカゲ

2. strawberry garden

3. キング

4. 世界の終わり (Primitive Version)

5. toy

6. ブラック・タンバリン

7. I was walkin’ & sleepin’

8. Dallas fried chicken

9. アンクルサムへの手紙

10. スーサイド・モーニング

11. いじけるなベイベー

12. 眠らなきゃ

13. remember Amsterdam

 

おんすきの選曲

・ トカゲ

・ 世界の終わり (Primitive Version)

・ ブラック・タンバリン

 

選曲の感想

・ トカゲ

パブロック色が強かった頃の名曲。

軽快で明るい感じのロックンロールにつきリズムとメロディが楽しい。

『なーなーなななー♪ なーなーなななー♪』

と繰り返されるヴォーカルのメロディがとても印象的でクセになる。

クリーン寄りなサウンドのためかこの曲を聴くとホッとします。

 癒し系な感じです。

 

 

・ 世界の終わり (Primitive Version)

ミッシェルガンエレファントの代表曲。

イントロのギターの時点で名曲だと予感をさせてくれます。

哀愁感の強いメロディで胸が熱くなってきます。

歌詞の内容と世界観が素晴らしく『世界の終わり』という言葉に合致しています。

この楽曲の存在はミッシェルガンエレファントそのものと言って良いかもしれません。


世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

 

 

・ ブラック・タンバリン

ギターのリフが素晴らしい。

テンポが速く、非常にノリのいい王道的なロックンロール。

気持ちがいいほどストレートなサウンドです。

シンプルな曲構成にも関わらず飽きずに何度も聴いてしまう。

シンプルでもカッコイイと思わせてくれました。


ブラック・タンバリン / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

 

 

cult grass stars (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT) 販売ページ Amazon.co.jp

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT (DVD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのcult grass starsの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

yt0719yt.hatenablog.com

 

yt0719yt.hatenablog.com

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界