読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

Hunting High & Low (a-ha)

 

今回は、a-haのHunting High & Lowの感想を記載します。

a-ha(アーハ)は、ノルウェー出身のバンド。
ジャンル:シンセポップ
     ニュー・ウェイヴ

a-ha - Wikipedia

Hunting High & Low(ハンティング・ハイ・アンド・ロウ)はa-haの1stスタジオアルバム。 

 

作品について

正直、『一発屋』だと思っていました。

しかし当作品を聴いていくうちにその思いや考え方が消滅しました。

それは選曲が難しいくらい素晴らしい楽曲で溢れているからです。

キャッチーな楽曲もあれば、聴けば聴くほどその良さが分かってくる楽曲もあります。

これは完成度の高い凄い作品だと思いました。

 

曲順

1. Take On Me

2. Train Of Thought

3. Hunting High And Low

4. The Blue Sky

5. Living A Boy's Adventure Tale

6. The Sun Always Shines On T.V.

7. And You Tell Me

8. Love Is Reason

9. I Dream Myself Alive

10. Here I Stand And Face The Rain

 

おんすきの選曲

・Take On Me

・Hunting High And Low

・The Sun Always Shines On T.V.

 

選曲の感想

・Take On Me

a-haの代表曲。

キャッチーなメロディで非常に分かり易い楽曲です。

歌声、シンセサイザー共に美しいポップサウンド。

そして全体的にa-ha特有の透明感に満ちています。

今聴いてもやっぱり良いですね。


A-Ha - Take On Me (Video)

 

 

・Hunting High And Low

イントロから素晴らしいヴォーカルメロディを展開。

哀愁感と透明感という要素もあるので、ため息が出るほど美しい歌声になっています。

伴奏も歌声も美しく、初めて聴いた時はあまりの美しさに呆然としてしまいました。

 ゆったりとしたスローテンポな感じもまた素晴らしい。

北欧の風景が浮かんできました。


a-ha - Hunting High And Low

 

 

・The Sun Always Shines On T.V.

a-haの代表曲。

曲の冒頭、ミステリアスなピアノにより緊張が走る。

音量が徐々に上がると同時に更に緊張感が増し、緊張が頂点に達するとガラリと雰囲気が変わり、ハードなポップサウンドが展開される。

透明感のあるサウンドに謎めいたメロディという組み合わせが素晴らしい。

壮大な世界観と深みのある楽曲です。


a-ha - The Sun Always Shines On TV

 

 

Hunting High & Low (a-ha) 販売ページ Amazon.co.jp

a-ha (DVD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

 

以上、a-haのHunting High & Lowの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界