読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

満ち汐のロマンス (EGO-WRAPPIN')

邦楽

 

今回は、EGO-WRAPPIN'の満ち汐のロマンスの感想を記載します。

EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)は、日本のバンド。

ジャンル:ジャズ

    :ロック

EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン) - Wikipedia

満ち汐のロマンス(みちしおのロマンス)は、EGO-WRAPPIN'の2枚目のオリジナル・アルバムである。

満ち汐のロマンス(みちしおのロマンス) - Wikipedia

 

作品について

ジャズを全く知らない私でも楽しむことが出来ました。

初めて聴いた当時(23歳)、拒否反応は無く意外にもすんなり受け入れられました。

分かり易いキャッチーなメロディが随所にあるので聴き易く馴染みやすいかと思います。

本格的なジャズナンバーであり、じっくり聴かせる曲もあれば荒々しい曲もあります。

当作品を通して大人の階段をのぼったような感じでした

 

曲順

1. かつて..。

2. Room 1102

3. サイコアナルシス

4. Crazy Fruits

5. Calling me

6. 満ち汐のロマンス

7. KIND OF YOU

8. Wherever You May Be

9. PARANOIA

 

おんすきの選曲

3. サイコアナルシス

5. Calling me

9. PARANOIA

 

選曲の感想

3. サイコアナルシス

EGO-WRAPPIN'の代表曲。

テンポが速いロカビリーナンバーでライブでは大盛り上がり。

ヴォーカルも伴奏も非常にアグレッシブです。

終始激しいサウンドが続くため休んでいる暇がありません。

ストレートな展開なのであっという間に曲が終わってしまいます。


EGO-WRAPPIN'『サイコアナルシス』

 

5. Calling me

透き通るようなサウンドがとても心地いいです。

スローテンポなピアノが美しく、サックスと共に良い雰囲気を作り出しています。

伴奏も素晴らしいがセクシーなヴォーカルもまた素晴らしく、伴奏とのバランスがとても良いです。

曲の後半、ヴォーカルによる高音に歌い上げるシーンが鳥肌が立つほどセクシーで惚れてしまいます。

そして癒されます

Calling Me

Calling Me

  • EGO-WRAPPIN'
  • J-Pop
  • ¥250

 

9. PARANOIA

アップテンポなジャズナンバーにしてライブでの定番ナンバー。

荒々しく激しいという感じではなく、丁寧かつジワリジワリとくるような感じです。

ザクザク刻む伴奏とリズミカルに歌うヴォーカルが楽しく、聴き応えがあります。

曲の終盤、ペラペラ早口で歌い上げるヴォーカルもまた楽しくて面白いです。

色んな要素がてんこ盛りのような楽曲になっています。

Paranoia

Paranoia

  • EGO-WRAPPIN'
  • J-Pop
  • ¥250

  

満ち汐のロマンス (EGO-WRAPPIN')  販売ページ Amazon.co.jp

EGO-WRAPPIN' (DVD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、EGO-WRAPPIN'の満ち汐のロマンスの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界