読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

Brand-new idol SHiT (BiSH)

 

今回は、BiSHのBrand-new idol SHiT (インディーズ1stアルバム)の感想を記載します。

BiSH(ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。

BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。

別名・楽器を持たないパンクバンド。

BiSH - Wikipedia

 

作品について

パンクロックを中心に多種多様な楽曲を取り揃えているのでベストアルバムのような印象を受けました。

アイドルソングとして聴くことも出来るが、アーティストとして聴くことも出来ます。

それはやはり当作品には完成度の高い楽曲が多く、ヴォーカルの技術もかなり備わっているからです。

ライブにおいてはこれらの楽曲を引っ提げてパンクバンド並みの激しいパフォーマンスを披露するので会場は熱気に包まれます。

アイドルだからといって侮れません。

 

曲順

Amazon.co.jp: 試聴(MP3)。

1. スパーク
2. BiSH-星が瞬く夜に
3. MONSTERS
4. Is this call??
5. サラバかな
6. SCHOOL GIRLS,BANG BANG
7. DA DANCE!!
8. TOUMIN SHOJO
9. ぴらぴろ
10. Lonely girl
11. HUG ME
12. カラダ・イデオロギー
13. Story Brighter

 

おんすきの選曲

2. BiSH-星が瞬く夜に

3. MONSTERS

5. サラバかな

 

選曲の感想

2. BiSH-星が瞬く夜に

BiSHの代表曲。

イントロからテンションが上がります。

どこか懐かしい感じを受ける青春パンク風の楽曲。

疾走感もあって親しみやすいメロディなのですぐに聴き慣れると思います。

そして単純明快な曲構成のため、つい何度も繰り返し聴いてしまう。


BiSH/BiSH-星が瞬く夜に- [OFFICIAL VIDEO]

 

3. MONSTERS

衝撃を受けた曲です。

非常に激しいラウドロックなので初めて聴いた時はとてもアイドルソングとは思えませんでした。

落ち着いたイントロから激しいサウンド展開になるので、ライブではオーディエンスの激しいモッシュが繰り広げられます。

サビになると更に激しく荒々しいサウンドになり狂乱かつ乱舞になります。

物凄い攻撃的な曲です


BiSH/MONSTERS[OFFICIAL VIDEO]

 

5. サラバかな

バラード寄りのパンクロックナンバー。

バラード寄りの曲調ではあるが、テンポは速めで攻め続ける押しの強いサウンドになっています。

サビの切ないメロディがまた逸品。

切ないメロディだが攻め続ける姿勢から気持ちが高ぶる。

そして後半にかけてはスローテンポで更に切ないヴォーカルを聴かせてくれます。

【『サラバかな』の箇所は動画の3:17~3:53までになります。】


BiSH / IDOL is SHiT@LIQUIDROOMダイジェスト映像[DEADMAN収録]

 

 

Brand-new idol SHiT  販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、BiSHのBrand-new idol SHiT (インディーズ1stアルバム)の感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

yt0719yt.hatenablog.com

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界