読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

SOLID STATE SURVIVOR (YMO)

 

今回は、YMOのSOLID STATE SURVIVORの感想を記載します。

イエロー・マジック・オーケストラ (英: Yellow Magic Orchestra) は、日本の音楽グループ。1978年に結成。通称、YMO(ワイ・エム・オー)

ジャンル フュージョン
テクノポップ
エレクトロ・ポップ
ニュー・ウェイヴ
アンビエント

イエロー・マジック・オーケストラ - Wikipedia

『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』(SOLID STATE SURVIVOR) は、日本の音楽グループであるイエロー・マジック・オーケストラの2作目のアルバム

SOLID STATE SURVIVOR - Wikipedia

 

作品について

今なお聴いても近未来的な感覚を受けてしまう。

初めて当作品を聴いた頃には既にデジタルが主流になっており具体的には『ユーロビート』『トランス』そして『パラパラ』などでした。

しかしアナログシンセサイザーを中心とした当作品から古臭さが感じられず、逆に衝撃と新鮮な気持ちになりました。

track2の『Absolute Ego Dance』においては、とても30年以上前の楽曲とは思えないハイレベルなセンスを感じました。

YMOはいつの時代でもその力を十分に発揮出来るのだとつくづく思いました。

ユーロビート は、主にシンセサイザー等の電子楽器を多用した、4/4拍子で、BPMが120〜160前後の速いテンポの楽曲である。元は欧州のハイ・エナジー、イタリ アで大量に生産された「イタロ・ディスコ」に端を発しており、1980年代後半に日本に持ち込まれて以来、日本のみで独自の発展を遂げているダンス・ ミュージックである。

ユーロビート (EUROBEAT) - Wikipedia

ユーロビート音楽の参考曲

TAKE ME HIGHER

TAKE ME HIGHER

  • DAVE RODGERS & JENNIFER BATTEN
  • ダンス
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

トランス(Trance)は、ハウスから派生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種である。130から150くらいまでのBPM(テンポ)のリズムに加え、うねるような旋律を奏でるのが特徴。そのリズムやメロディは、さも脳内の感覚が幻覚や催眠を催す「トランス状態」に誘うかの様な様式からトランスと呼ばれている。主にクラブシーンやレイヴパーティーなどでDJらによってターンテーブルまたはCDプレイヤーなどを用いて演奏される。

トランス (音楽) - Wikipedia

トランス音楽の参考曲

Sandstorm

Sandstorm

  • Darude
  • ダンス
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

パラパラとは、1980年代後半に日本で発祥したダンスの一種である。上半身は手や腕を動かす一定の振り付け(以下、パーツと称する)の組み合わせを、下半身は2ステップと称される左右移動によって構成される特徴があり、主にユーロビートなどのダンスミュージックを音楽として、ディスコやクラブといった場所を中心に踊られている。 

パラパラ - Wikipedia  

 パラパラ音楽の参考曲

NIGHT OF FIRE

NIGHT OF FIRE

  • NIKO
  • ダンス
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

アナログ・シンセサイザーは、シンセサイザーの中でアナログ回路を用いて音声合成を行う機種に対する呼称。

アナログシンセサイザー - Wikipedia

デジタルシンセサイザーとは、デジタル信号処理技術を使って音声信号処理を行なうシンセサイザーである。

デジタルシンセサイザー - Wikipedia

 

曲順

Amazon.co.jp: 試聴(MP3)。

1. Technopolis
2. Absolute Ego Dance
3. Rydeen
4. Castalia
5. Behind The Mask
6. Day Tripper
7. Insomnia
8. Solid State Survivor

 

おんすきの選曲

1. Technopolis

3. Rydeen

4. Castalia

 

選曲の感想

1. Technopolis

YMOの代表曲。

懐かしくもあって新鮮なメロディ。

昭和に誕生した曲ではあるが、今聴いても次世代的または近未来的な雰囲気にさせてしまうところが凄いです。

美しい音質のメロディとヴォコーダーを効かせた

『TOKIO、TOKIO』

のボイスがとても印象的で頭に残ります。

ベースラインや弦を引っ張り弾くベースプラッキング  (プル)もとてもカッコイイ!!!

ヴォコーダーとは?

言葉や効果音を楽器音として使うことができる。一般的には、言葉をマイクによって入力し、ストリングスなどの楽器音に置き換えて合成するため、その言葉を聞き取ることができ、「独特な機械的な声」や「楽器音として和音で喋っている声」のように使われることが多かった。

ヴォコーダー - Wikipedia

Technopolis

Technopolis

  • Yellow Magic Orchestra
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

3. Rydeen

YMOの代表曲。

非常に分かりやすいメロディのため聴き入れ易いと思います。

疾走感のあるメロディで宇宙船に乗って宇宙を旅しているような感覚になります。

そしてサビ前のCメロでは馬の蹄のような音を入れるなど多種多様な音の波状攻撃により更にサビが盛り上がってこの曲の魅力に吸い込まれていきます。

まるでブラックホールに吸い込まれていくような感じです。

Amazon.co.jp: Rydeen試聴(MP3) 新しいタブが開きます。

 

4. Castalia

もう一つのYMOの顔のような存在の曲です。

スローテンポでシリアスかつ非常に落ち着いたサウンドから異次元空間のような不思議な感覚を味わえます。

よってコミカルな部分や明るさが一切無く、当作品に収められている他の曲とはあきらかに異なります。

この曲に関しては『一際異彩を放つ』という表現もできるが『マニアック』という表現もできます。

ただ確実に言えるのはハマればクセになる曲です。

Castalia

Castalia

  • Yellow Magic Orchestra
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

SOLID STATE SURVIVOR  販売ページ Amazon.co.jp

YMO (DVD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、YMOのSOLID STATE SURVIVORの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界