読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

Kill 'Em All (METALLICA)

洋楽

 

今回は、METALLICAのKill 'Em All(1stアルバム)の感想を記載します。

アメリカ合衆国のロサンゼルス出身のヘヴィメタルバンド。

メタリカ (Metallica) - Wikipedia

キル・エム・オール(Kill 'Em All)は、アメリカのヘヴィメタルバンド・メタリカのデビュー・アルバム。

キル・エム・オール(Kill 'Em All) - Wikipedia

 

・作品について

粗削りではあるが、途方もない勢いとエネルギッシュなサウンドが詰まっています。

サウンド及びスピードについてはヘヴィメタルを更に速くし、手数を多く刻み込んでくる王道のスラッシュメタル

重いサウンドがハイスピードで耳に突入してきます。

曲構成や技術に関しては他の作品と比べるとやはり若干の違和感を感じるかもしれませんが、こういった未完成的な感覚と無骨な部分はこの1stアルバムでしか聴くことが出来ないということでもあります。

つまりこの頃にしかない音があります。

 

試聴が出来ます。

・曲順

1. Hit the Lights

2. The Four Horsemen 

3. Motorbreath

4. Jump in the Fire

5. (Anesthesia)Pulling Teeth

6. Whiplash

7. Phantom Lord

8. No Remorse

9. Seek & Destroy

10. Metal Militia

 

・おんすきの選曲

3. Motorbreath

5. (Anesthesia)Pulling Teeth

9. Seek & Destroy

 

・選曲の感想

3. Motorbreath

スラッシュメタルそのものです。

ストレートな曲構成でテンポが速くサウンドが次から次へと流れてきます。

展開が速くのんびりしていると曲が終わってしまいます。

しかしこの激しいメタルサウンドに慣れてくるとクセになってしまうかもしれません。

このスピード感が堪りません。


Metallica - Motorbreath (Live at Grimey's '08) [AUDIO ONLY]

 

5. (Anesthesia)Pulling Teeth

変幻自在のベースサウンドとベーステクニックがここにある。

デビュー時のベーシストであるクリフ・バートンによるベースを中心としたインストゥルメンタルナンバー。

初めて聴いた時はベースとは思えないメロディラインに大変驚きました。

歪を強調させた音でクラシカルかつメロディアスに弾きこなすため最初はギターかと思ってしまいました。

凄い技術だと思いました。

(Anesthesia) Pulling Teeth

(Anesthesia) Pulling Teeth

 

9. Seek & Destroy

メタリカの代表ナンバー。

何と言ってもメロディ色が強いギターのリフが特徴的でカッコイイ。

そしてミドルテンポでザクザク刻まれる伴奏がとても心地よい。

全体的に大人しめなのでじっくり聴くことが出来ます。

スラッシュメタルに慣れていない方でも聴きやすい曲になっています。


Metallica - Seek & Destroy (Live) [The Big 4: Live in Sofia, Bulgaria]

 

Kill Em All

Kill Em All

 

 

以上、METALLICAのKill 'Em Allの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

yt0719yt.hatenablog.com

 

yt0719yt.hatenablog.com

 

全ての記事一覧 - おんすき音楽感想世界

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

 

広告を非表示にする