読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

The Green Album (Weezer)

今回は、WeezerのThe Green Albumの感想を記載します。 ウィーザー (Weezer) は、アメリカのロックバンド。 ジャンル:オルタナティヴ・ロック ウィーザー (Weezer) - Wikipedia ザ・グリーン・アルバム (The Green Album)は、Weezerの第3作アルバム。 ザ・…

21st CENTURY DREAMS (NAMBA69)

今回は、NAMBA69の21st CENTURY DREAMSの感想を記載します。 NAMBA69は、日本のロックバンド。 ジャンル:メロディック・ハードコア NAMBA69 (ナンバシックスティーナイン)2010年からソロアーティストとして活動を続けてきた難波章浩が、2013年、K5 (Guitar)…

ZION EP (Crossfaith)

今回は、CrossfaithのZION EPの感想を記載します。 Crossfaith(クロスフェイス)は、日本のメタルコアバンド。 Crossfaith - Wikipedia ZION EP (ミニアルバム) - Wikipedia メタルコア(Metalcore)は、音楽のジャンルの一つ。ハードコア・パンクおよびヘヴィ…

ハロウィンにHelloweenを聴いてみた

特に深い意味は無いです。 ただ何となく聴いて書いてみたいと思いまして。 そこで今回は、Helloweenの楽曲の感想を記載します。 ハロウィン(Helloween、正しい発音はヘロウィン)は、ドイツのハンブルクで結成されたヘヴィメタルバンド。 バンド名のスペル…

東京パワー (FEEL SO BAD)

今回は、FEEL SO BADの東京パワーの感想を記載します。 FEEL SO BAD(フィール・ソー・バッド)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ハードロック :ヘヴィメタル FEEL SO BAD(フィール・ソー・バッド) - Wikipedia 東京パワーは FEEL SO BADの6枚目のア…

MISS UNLIMITED (PassCode) 通常盤及び初回限定盤

Normal Edition (通常盤) 【CD】 Limited Edition (初回限定盤) 【CD+DVD】 今回は、PassCodeのMISS UNLIMITEDの感想を記載します。 PassCode(パスコード)は、日本の女性アイドルグループである。 ラウドロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲…

ヘッドフォンチルドレン (THE BACK HORN)

今回は、THE BACK HORNのヘッドフォンチルドレンの感想を記載します。 THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、日本のロックバンド。1999年にアルバム『何処へ行く』で、インディーズデビューする。2001年にシングル「サニー」で、メジャーデビュー。略称は「…

X Japanの曲を選曲してみた

XJapanとの出会いは大きいものでした。 XJapanをきっかけにヘヴィメタルという音楽に目覚め、夢中になってしまいました。 X JAPAN(エックス・ジャパン)は、日本のロックバンド。1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名。19…

満ち汐のロマンス (EGO-WRAPPIN')

今回は、EGO-WRAPPIN'の満ち汐のロマンスの感想を記載します。 EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)は、日本のバンド。 ジャンル:ジャズ :ロック EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン) - Wikipedia 満ち汐のロマンス(みちしおのロマンス)は、EGO-WRAPPIN'の2枚目のオ…

Rollers Romantics (The Birthday)

今回は、The BirthdayのRollers Romanticsの感想を記載します。 The Birthday(ザ・バースデイ)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ガレージロック :オルタナティヴ・ロック :ブルースロック The Birthday(ザ・バースデイ) - Wikipedia 『Rollers Roma…

映画『君の名は。』の主題歌の感想

観てきました。 他の方のブログを読んでいるうちに観たくなってしまいましたので。 そこで今回は、映画『君の名は。』の主題歌の感想を記載します。 主題歌 RADWIMPS :夢灯籠 :前前前世 :スパークル :なんでもないや 長編アニメーション映画『君の名は。…

Tales of Purefly (MAN WITH A MISSION)

今回は、MAN WITH A MISSIONのTales of Pureflyの感想を記載します。 MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)は、日本のロックバンド。頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人で構成されるという設定である。バンド名は英語で「使命…

アイドルを聴くようになったきっかけはももクロ

ロックを聴いていた人は30代以降ジャズやブルースへ方向が変わると言われましたが、自分の場合はアイドルへ向かいました。 きっかけは、ももいろクローバーZというアイドルグループです。 そこで今回はももクロの楽曲の中からアイドルを聴くようになった『…

Odyssey (Yngwie J. Malmsteen's Rising Force)

今回は、Yngwie J. Malmsteen's Rising ForceのOdysseyの感想を記載します。 スウェーデン・ストックホルム出身のミュージシャン、ギタリスト、作曲家、マルチプレイヤー。ロック・ギターにクラシック音楽の要素を盛り込み、驚異的な速弾きでギター奏法に大…

MUTTER (RAMMSTEIN)

今回は、RAMMSTEINのMUTTER (3rdアルバム)の感想を記載します。 ラムシュタイン(RAMMSTEIN)は、ドイツのノイエ・ドイチェ・ヘァテバンド。 歌詞は主にドイツ語であり、その音楽スタイル はメタル、インダストリアル、電子音楽(テクノ)のスタイルを取り入…

Another Starting Line (Hi-STANDARD)には驚いた

いきなりの販売で大変驚きました。 何気にお店に立ち寄ったら並べられていました。 発売されるとは聞いていましたが、具体的な発売日までは把握していなかったので不意を突かれた感じです(嬉しい不意)。 http://hs.pizzaofdeath.com/ http://www.hi-standard…

COWBOYS FROM HELL (PANTERA)

今回は、PANTERAのCOWBOYS FROM HELL (メジャー1stアルバム)の感想を記載します。 パンテラ (Pantera) は、アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド。 パンテラ (Pantera) - Wikipedia 作品について 豪快で危険なメタルサウンド。 当作品の特徴としては正統派ヘ…

IOWA (Slipknot)

今回は、SlipknotのIOWAの感想を記載します。 スリップノット (Slipknot)とは、アメリカ合衆国で結成されたヘヴィメタルバンド。バンド名直訳は、『引き結び(輪が絞まる絞首刑や動物捕獲の結び方)』。 あらゆるスタイルを融合させたヘヴィミュージックを得…

REIGN IN BLOOD (SLAYER)

今回は、SLAYERのREIGN IN BLOODの感想を記載します。 スレイヤー(SLAYER)は、1981年に結成されたアメリカ合衆国のスラッシュメタルバンド。メタリカ、メガデス、アンスラックスらのバンドと共に「BIG 4(スラッシュメタル四天王)」の1つ。 スレイヤー(S…

Take Off Your Pants and Jacket (Blink-182)

今回は、Blink-182のTake Off Your Pants and Jacketの感想を記載します。 Blink-182はアメリカのポップ・パンクバンド。ポップ・パンクの代表的なバンドの一つ。 ジャンル ポップ・パンク Blink-182 (ブリンク ワンエイティートゥー) - Wikipedia アメリカ…

Does This Look Infected? (Sum 41)

今回は、Sum 41のDoes This Look Infected? の感想を記載します。 Sum 41(サム・フォーティーワン)は、カナダ・オンタリオ州のエイジャックス出身のロックバンドである。 ジャンル ポップ・パンク[1][2] オルタナティヴ・ロック[1][2] パンク・ロック[2] …

Dookie (Green Day)

今回は、Green DayのDookieの感想を記載します。 グリーン・デイ (英: Green Day) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー出身のパンク・ロックバンド。 ジャンル ポップ・パンク パンク・ロック オルタナティブ・ロック グリーン・デイ (Green Day) …

Brand-new idol SHiT (BiSH)

今回は、BiSHのBrand-new idol SHiT (インディーズ1stアルバム)の感想を記載します。 BiSH(ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。 BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。 別名・楽器を持たないパンクバンド。 BiSH - Wikipedia …

SOLID STATE SURVIVOR (YMO)

今回は、YMOのSOLID STATE SURVIVORの感想を記載します。 イエロー・マジック・オーケストラ (英: Yellow Magic Orchestra) は、日本の音楽グループ。1978年に結成。通称、YMO(ワイ・エム・オー)。 ジャンル フュージョン テクノポップ エレクトロ・ポップ…

BABYMETALの東京ドームライブに行ってきた (BLACK NIGHT)

今回は、9月20日に行われたBABYMETALのライブ(東京ドーム BLACK NIGHT)の感想を記載します。 なお、9月19日に行われたライブはRED NIGHTと呼びセットリストがBLACK NIGHTとは全く異なります(同じ曲を披露しない)。 9月19日と20日に東京ドームで 「BABY…

eastern youthの曲を選曲してみた

長らくeastern youtを聴き続けていたので作詞作曲や演奏方法などの影響を強く受けました。 おかげでバンド活動においてそれらを発揮し楽しく活動をすることが出来ました。 そこで今回はeastern youtの作品の中から特に影響を受けた曲を選曲させていただきま…

A FORLORN HOPE (BRAHMAN)

今回は、BRAHMANのA FORLORN HOPE (メジャー1stアルバム)の感想を記載します。 BRAHMAN(ブラフマン)は、日本のロックバンド。1995年に結成。メロディック・ハードコアと民族音楽をベースにしたミクスチャー・サウンドが特徴 BRAHMAN - Wikipedia メジャー…

LOUDNESS (LOUDNESS)

今回は、LOUDNESSのLOUDNESS (10thアルバム)の感想を記載します。 元EZOの山田雅樹と元Xの沢田泰司が加入した第3期LOUDNESSでリリースした最初で最後のオリジナルアルバムである。 LOUDNESS (アルバム) - Wikipedia 第3期(1992年 - 1993年) 山田雅樹:ボー…

ラウド系アイドルが面白い

公開日2016年9月11日:最終更新日2017年3月6日 【更新日2017年3月6日】 『ラウド系アイドルグループ』のBiSHの項目において、音楽感想の記事 『KiLLER BiSH』を追加しました。 【更新日2017年3月1日】 『ラウド系アイドルグループ…

BIRD (ROSSO)

今回は、ROSSOのBIRD (1stアルバム)の感想を記載します。 ROSSO- Wikipedia BIRD (ROSSOのアルバム) - Wikipedia 元BLANKEY JET CITYのメンバーであった照井利幸が、当時thee michelle gun elephantとして活動していたチバユウスケを誘い、そこにASSFORTのド…

P.O.A.~POP ON ARRIVAL~ (BEAT CRUSADERS)

今回は、BEAT CRUSADERSのP.O.A.~POP ON ARRIVAL~ (メジャー1stフルアルバム)の感想を記載します。 BEAT CRUSADERS - Wikipedia P.O.A.~POP ON ARRIVAL~ - Wikipedia ・作品について お面を付けたポップなパワーサウンド軍団。 ロックンロール、メロコア、ポ…

RIOT ON THE GRILL (ELLEGARDEN)

今回は、ELLEGARDENのRIOT ON THE GRILL (4thアルバム)の感想を記載します。 ELLEGARDEN - Wikipedia RIOT ON THE GRILL - Wikipedia ・作品について 熱い思いが込められたメロディアスサウンド。 疾走感のある伴奏にヴォーカルの泣きのメロディが加わること…

フォーク (スネオヘアー)

今回は、スネオヘアーのフォーク (メジャー3rdアルバム)の感想を記載します。 スネオヘアー - Wikipedia フォーク (スネオヘアーのアルバム) - Wikipedia ・作品について 言葉を楽しむという要素が強いです。 言葉選びや歌詞の構成のセンスが素晴らしくまる…

ミッシェルガンエレファントの曲を選曲してみた。

今回はいつもと違う趣向でミッシェルガンエレファントについて記載します。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia ミッシェルガンエレファントには大変お世話になりました。 音楽に対する考え方に大きな変化をもたらせてくれました。 そして今回はミッシ…

NEVERMIND (NIRVANA)

今回は、NIRVANAのNEVERMIND (2ndアルバム)の感想を記載します。 ニルヴァーナ (バンド) - Wikipedia ネヴァーマインド(NEVERMIND) - Wikipedia ・作品について プログレッシブ・ロックやヘヴィメタルのような技巧テクニックを使用せずにシンプルな演奏方…

From the Ashes (Pennywise)

今回は、PennywiseのFrom the Ashes(7thアルバム)の感想を記載します。 ペニーワイズ - Wikipedia ・作品について ドライブ中にずっと流していたい。 当作品に限らずペニーワイズの音楽的特徴は疾走感あるストレートなメロコアサウンドをひたすら聴かせてく…

Recipe for Hate (Bad Religion)

今回は、Bad ReligionのRecipe for Hate(7thアルバム)の感想を記載します。 バッド・レリジョン - Wikipedia ・作品について 疾走感と哀愁感の同時猛攻。 メロディック・ハードコア(メロコア)を確立させた功労者。 当作品の音楽的特徴としては疾走感と哀愁感…

60 Second Wipe Out (Atari Teenage Riot)

今回は、Atari Teenage Riotの60 Second Wipe Out (3rdアルバム)の感想を記載します。 アタリ・ティーンエイジ・ライオット - Wikipedia ・作品について 尋常じゃない。 元祖デジタル・ハードコアというその存在感をサウンドで遺憾無く発揮。 テクノなどダン…

Surrender (The Chemical Brothers)

今回は、The Chemical BrothersのSurrender (3rdアルバム)の感想を記載します。 ケミカル・ブラザーズ - Wikipedia ・作品について ダイナミックかつ聴かせるテクノ。 テクノにバンドサウンドを組み合わせた所謂ビッグ・ビートを楽しめる他、ヴォーカルを交…

Post (Björk)

今回は、BjörkのPostの感想を記載します。 ビョーク - Wikipedia ポスト (アルバム) - Wikipedia ・作品について 挑戦的であり実験的なアルバム。 この音にこの音を混ぜたらどうなるのか? このハーモニーにこのメロディを入れたらどうなるのか? まるで実験…

Morning Glory (Oasis)

今回は、OasisのMorning Glory (2ndアルバム)の感想を記載します。 オアシス (バンド) - Wikipedia モーニング・グローリー - Wikipedia ・作品について 当作品は『オアシスを』というよりブリットポップを代表するような作品である。 ブリットポップによるU…

The Fat of the Land (The Prodigy)

今回は、 The ProdigyのThe Fat of the Land(3rdアルバム)の感想を記載します。 プロディジー - Wikipedia ザ・ファット・オブ・ザ・ランド - Wikipedia ・作品について 強烈なビッグ・ビートが炸裂。 分厚いサウンドや強調させたドラムとベースのリズムで激…

SIAM SHADE III (SIAM SHADE)

今回は、SIAM SHADEのSIAM SHADE III(メジャー2ndアルバム、通算では3枚目)の感想を記載します。 SIAM SHADE(シャムシェイド)は、日本のロックバンド。 SIAM SHADE(シャムシェイド) - Wikipedia 『SIAM SHADE III』(シャムシェイド スリー)は、1996年1…

HAPPY HOUR (少年ナイフ)

今回は、少年ナイフのHAPPY HOURの感想を記載します。 少年ナイフ(しょうねんナイフ、Shonen Knife)は、日本のガールズバンド。 少年ナイフ(しょうねんナイフ、Shonen Knife) - Wikipedia ・作品について ポップでおもちゃのようなサウンド。 アメリカン…

GRIP (HUSKING BEE)

今回は、HUSKING BEEのGRIP(1stアルバム)の感想を記載します。 HUSKING BEE(ハスキング・ビー)は、日本のロックバンド。略称は「ハスキン」。 HUSKING BEE(ハスキング・ビー) - Wikipedia ・作品について あの頃のメロディック・ハードコア。 Hi-STANDAR…

ヌンチャクラ(ヌンチャク)

今回は、ヌンチャクのヌンチャクラ(2ndアルバム)の感想を記載します。 ・千葉県出身のバンド。 ・活動期間は93年から98年。 ・メタルサウンドを伴奏にラップヴォーカルを中心とする音楽を行う。 ・バンドメンバー構成 ヴォーカル:向 達郎 ヴォーカル:岡田 …

4 PLUGS ( THE MAD CAPSULE MARKETS )

今回は、THE MAD CAPSULE MARKETSの4 PLUGS(6thアルバム)の感想を記載します。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)は、日本のロックバンド。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ) - Wikipedia 『4 PLUGS…

Little Playmate( Kemuri )

今回は、KemuriのLittle Playmate(1stアルバム)の感想を記載します。 KEMURI(ケムリ)は日本のスカパンクバンド。自らのバンドスタイルを「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。 KEMURI(ケムリ) - Wikipedia ・作品…

狼惑星(GUITAR WOLF)

今回は、GUITAR WOLFの狼惑星(メジャー1stアルバム)の感想を記載します。 ギターウルフ(GuitarWolf)は、日本のスリーピース・ロックバンド。 ギターウルフ(GuitarWolf) - Wikipedia ・作品について Rock 'n' Rollが止まらない。 見た目もサウンドも何も…

SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT ( ナンバーガール )

今回は、NUMBER GIRLのSCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICTの感想を記載します。 ナンバーガール(NUMBER GIRL)は、日本のオルタナティヴ・ロックバンド。 ナンバーガール(NUMBER GIRL) - Wikipedia SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICTは、日本のロックバンド…